ナイトブラ8つの効果~ナイトブラにはどんな効果があるのかプロが解説

ナイトブラはどうして必要なの?

ナイトブラは寝ている間につけておくことを目的とした夜用のブラジャーのことで、最近バストアップ効果があると話題で多くの女性が使用されています。

とはいえども寝ているときはパジャマなどもリラックス感を重視しているにもかかわらず、どうして寝ている間にナイトブラを使用しなければいけないのでしょうか。

そもそもバストというものは母乳を作り出す働きのある乳腺が1割あることに対して脂肪が9割を占めているのです。

これからもわかるように胸はほとんどが脂肪出てきているのです。

この事実には驚きですよね。バストアップのためによく用いられる余分な脂肪をバストへと流すマッサージはこのような原理から案外効果が期待できるのです。

そんな胸の中でも重要な部分でもあるクーパー靭帯は胸を引き上げてくれる効果があり、年齢とともにその働きが衰えてしまいます。

そんなことも踏まえて寝ている間には胸を形成している脂肪やそのほかの部分が動いてしまい、昼のうちにブラジャーを使用して胸の形を整えていてもそれによりずれてしまうのです。

これはとても厄介なことですよね。

そのためにナイトブラが寝ている間に動いてしまう胸の位置を矯正して、正しい位置へと戻してくれて綺麗な胸へと導いてくれます。

ないとブラの必要性についてをおわかりいただけたところで、今回はそんなナイトブラにはどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。

ナイトブラの効果とは?

ナイトブラにはたくさんの効果があります。

8つにまとめて見ていきましょう。

バストアップ

クーパー靭帯を守る

ナイトブラは寝ている間に胸が横に流れてしまうことを防いでくれるのです。

寝ている間に胸の形が潰れてしまう原因としては、クーパー靭帯というコラーゲン線維の束のようなものが伸びてしまうことを防いでくれます。

これは年とともに伸びていってしまうもので、これがバストの下垂の原因になってしまうのです。

クーパー靭帯の具体的な役割としては、乳腺組織を支えてくれて上向きの胸を支えてくれます。

ブラを正しくつけないとこのクーパー靭帯が伸びたり切れてしまうのです。

残念なことにこのクーパー靭帯は一度伸びたり切れてしまうと元に戻すことができないというとても厄介なものなのです。

そうならないためにもクーパー靭帯をナイトブラを使用して上向きに維持していきましょう。

歳をとってから後悔しないように早いうちからナイトブラでクーパー靭帯を守る効果があります。

冷え性を改善して、血行を改善

もし日中に使用しているブラジャーを着けたまま寝てしまうと、どうしても締め付けられてしまうため血行が悪くなってしまい体に負担をかけてしまうでしょう。

血行が悪くなってしまうと大切な栄養が体にしっかりと行き渡らなくなるため胸を小さくしてしまう心配もあります。

ところがナイトブラですと、胸をしっかりとホールドしながらもリラックスできるつけ心地を演出してくれるためそのような心配がないのです。

そして、何も着けない状態で寝ることに比べてナイトブラを着けるだけでも体の冷えも防ぐことができます。

女性の多くの方は冷え性で悩まれていることにもあるように、ナイトブラを一枚身につけるだけでも体を暖かくして寝ることができるでしょう。

バストの下垂をサポートする

クーパー靭帯のところでも少し触れたようにナイトブラにはバストが下垂してしまうことを防ぐという効果があります。

ブラジャーを着けないまま寝ているとクーパー靭帯が伸びてしまい胸が垂れ下がってしまいますが、ナイトブラが胸をしっかりと固定してくれるため垂れ下がってきてしまうことを防いでくれるのです。

寝返りをうったり、いつもうつ伏せで寝てしまうという方でも(もちろんしない方が良いのですが)ナイトブラを着けていることでそのような衝撃からも胸をしっかりと守ってくれます。

このような点からも運動する際などにもスポーツブラでなく、ナイトブラを使用する方が胸をしっかりと衝撃から助けてくれるでしょう。

少し余談にはなりますが、逆にスポーツブラはナイトブラとしては使用しない方が良いのです。

ナイトブラよりもさらに締め付けが強いため夜寝ているときにはリラックス効果が低く、血行を逆に悪くしてしまいます。

美乳効果

ナイトブラは着けていることで胸を現在よりもさらに形を整えてくれるという美乳効果があります。

バストは胸をしっかりと支えることによって綺麗な形を保つことができるものです。

ナイトブラはそのようなことをしっかりと理解して、胸をキレイな形で保つためにもホールドしてくれる役割があります。

胸はそのままにしておくことでだんだんと横に脂肪として流れていってしまうため、胸の形自体が変形してしまう恐れがあるでしょう。

そのために若い世代からナイトブラを着けておくことで美乳を早いうちから作り出し、保つことができるのです。

バストの形が気になるという方はナイトブラを着けることをお勧めしますよ。

胸の脂肪が流れるのを防ぐ

何度か話にも出てきているように寝ている間にブラジャーを着けていなければ胸が横に流れてしまい、バストが垂れてしまったり小さくなってしまうことがあります。

基本的に寝ているときは胸の脂肪が横に流れるため、二の腕や脇、背中などにいってしまうのです。

ですがナイトブラを着けたまま寝ることによって、脂肪が横に流れてしまうことなく胸の脂肪であると形状を強制することができます。

それにより脂肪が横に流れることを防ぎバストを綺麗な形状のまま記憶して整えてくれるのです。

安眠効果

万が一昼間に使用しているブラジャーを着けたまま寝てしまうと締め付けられてしまいどうしてもリラックスすることができなくなってしまいます。

そうなってしまうと胸に負担がかかってしまうだけでなく、精神的なバランスが取れにくくなってしまい寝つきが悪くなってしまうのです。

かといって胸のことを考えると必要なのがナイトブラなのですが、実は安眠効果があります。

ナイトブラは夜寝る時につけるものですのでパジャマなどと同じように触り心地が良くてリラックスできる素材を使用しているのです。

そのために安眠効果が期待できるのでしょう。自分が着けていて楽だと感じるナイトブラを選べばいつもよりもぐっすりとリラックスして寝ることができますよ。

肩こり解消や安眠効果

ナイトブラには肩こりを解消するという効果があります。

肩こりに関しては一見関係ないように思われるかもしれませんが、実は肩こりの原因は胸が流れてしまい重心がかかり、体のバランスが悪くなっていることがあるのです。

その原因は寝ている間にあることもあり、知らぬうちに体に負担をかけてしまっています。

ですがナイトブラを使用して胸の形を正しくキープすることができると体への負担もかかりにくくなるために、肩こりも解消してくれます。

まとめ

今回はないとブラをつけることで得られる効果についてご紹介していきました。

どれも胸に関する効果ばかりで、女性の憧れでもある大きくてキレイなバストを作り出すためには欠かすことができないでしょう。

是非ないとブラをつけることを習慣にしてみてください。

ちなみに初心者の方でもお勧めなナイトブラとしては「導~MICHIBIKI~」があります。

これは脇や背中などに溜まってしまった余分なお肉を胸へと流して、バストアップしてくれる効果があります。

さらにハンズオン加工と呼ばれる胸の下の部分までをしっかりと押し上げてバストの位置を上げてくれる効果もあり、上向きバストを演出してくれます。

迷われたら是非こちらも試してみることをお勧めしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です